御朱印集めのススメ

御朱印集めのススメ

みなさんこんにちは!木村情報技術、新入社員の古賀と申します。
4月から社会人としての新しい生活が始まり、日々新しいことを学び、充実した毎日を過ごせているなと思います。

先輩社員の方々の投稿を見て、私も何か発信してみたい!と思い記事を書くことにしました!

私はたくさん趣味があるのですが、今回は「御朱印集め」をテーマに記事を書きたいと思います。
御朱印集めはテレビや雑誌などでよく取り上げられているので、耳にしたことがある!という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私はもともと各地の神社に行くことが好きで、神社を訪れた記念になるものは何かないかなと思っていたところ、御朱印の存在を知り、集め始めました。

※目次をスキップする

目次

    御朱印とは?

    そもそも、皆さん御朱印が何かご存知でしょうか?
    御朱印とは神社やお寺にお参りしたときに、証(あかし)として授けられる印のことです。
    神社やお寺の名前、ご本尊のお名前、お参りした日付などが墨で書かれています。
    それぞれの神社でデザインが全く違っており、季節によってデザインが変わる神社もあります。とても魅力的ですよね!

    好きな絵柄の御朱印帳を見つけましょう!

    御朱印帳とは御朱印をいただくための専用の台紙のようなものを指します。
    中はジャバラ折で、書いたり印を押しやすいようになっています。

    御朱印帳は神社に置いてあります。その場合は、その神社にゆかりのあるものがデザインされていることが多いです。
    ちなみに、私は本屋さんにて購入しました。御朱印帳もたくさんの種類があり、一番びびっときたものを選びました。
    今は、御朱印帳を専門に扱っているお店もあるみたいです!ぜひ行ってみたいなと思います。

    御朱印のいただき方

    では、御朱印のいただき方を簡単に説明したいと思います。

    1. お参りする
    2. 授与所に行く
    3. 御朱印帳とお金をお納めする
    4. 静かに待つ
    5. お礼を伝え、御朱印帳を受け取る

    というステップです。

    お金をお納めするときは、お釣りのないように心がけています!
    私の経験では、御朱印は300円~500円でいただけることが多かったです。
    また、「金額はお気持ちで」と書かれていた所もありました。

    最後に

    それぞれの神社にその神社だけの素敵な御朱印があります。たまに御朱印帳を見返すと、その神社のパワーを感じられる気がします。

    今は新社会人としての勉強を頑張っているところなので、落ち着いた頃にまた神社にお参りに行き、御朱印をいただけたらなと思います。

    この記事を読んで、御朱印集めに興味を持ってくださった方が一人でもいらっしゃれば嬉しいです。
    読んでいただきありがとうございました!

    シェアしませんか?

    この記事の執筆者

    次へ

    おうち時間を使って疲労回復!

    おうち時間を使って疲労回復!


    前へ

    WEB講演会を実績につなげる一番簡単な方法

    WEB講演会を実績につなげる一番簡単な方法